KSNCデジタルカメラ同好会

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第140回-2016年11月講師推薦作品

 
15-錦秋の東屋/入江和美_1611
錦秋の東屋/入江和美
講評:昭和記念公園の日本庭園に、開門と同時に飛び込んで狙った効果で、日中は休憩の人で溢れ返っている東屋が紅葉を背景にして人っ子一人いない静寂さと、鏡のような水面への映り込みより、この水面の縮緬模様への映り込みが、遥かに優れた雰囲気を表現しています。[Canon EOS 70D, 135mm, ISO-100, 1/50秒, F6.3, 分割測光, 絞り優先, -0.3(露光補正), 露出自動, ホワイトバランス自動]
 
 
18-露天風呂気分/春日昭男 _1611
露天風呂気分/春日昭男
講評:同じく日本庭園の有名な撮影スポットです。当日は薄日は差すものの、曇りがちの気象状態のため、対岸の空をカットして紅葉の森に止めて正解でした。さらに上空の青空を、日陰の池の面に青色で反射させるテクニックは、PLフィルターとマイナス補正の成果です。[NIKON D810, 32mm, ISO-560, 1/160秒, F11.0, 分割測光, マニュアル, -0.7(露光補正), 露出マニュアル, ホワイトバランス自動]
 
 
32-哀愁/奥野富久子ps_1611
哀愁/奥野富久子
講評:紅葉のトンネルを初老のお二人さんが足を止めて振り仰ぐ先には・・。どんな会話が交わされているのでしょうか絶妙なタイミングが素敵です。でもピントの位置を考えて下さい。手前の落ち葉?・お二人さん?・それとも紅葉?・場所によってテーマが変わるのです。[Canon EOS Kiss X6i, 35mm, ISO-400, 1/50秒, F8.0, 分割測光, 絞り優先, -0.7(露光補正), 露出自動, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
21-案内するね/松本誠治_1611
案内するね/松本誠治
講評:10月の撮影会で行った入間市のジョンソンタウンでの作品です。一見モノクロ写真かと思わせる猫カフェの壁面です。正面のドアは多分「締め切り」と表示されるのでしょうが、ここがセンスの違う処で、猫に案内させるアメリカナイズされた感覚が垢ぬけています。[Canon EOS 6D, 28mm, ISO-200, 1/100秒, F22.0, 部分測光, シャッター優先, -0.7(露光補正), オートブラケット, ホワイトバランス自動]
 
 
28-待つ/中嶋幹忠_1611
待つ/中嶋幹忠
講評:都会のガラス張りのカフェ風の席で人を待つのか女性がひとり。ガラス越しの至近距離から狙ったショットですが、テーブルに置いたバッグで顔の半分を隠すことで肖像権の問題はクリァーでしょうか。モノクロ写真の持つ不思議な新鮮さを感じさせられる秀作です。[FUJIFILM X-Pro2, 20mm, ISO-320, 1/40秒, F7.1, 中央重点, 絞り優先, -0.7(露光補正), 露出自動, ホワイトバランス自動]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。