KSNCデジタルカメラ同好会

 

第142回-2017年1月講師推薦作品


11-朝焼けの都心/春日昭男_1701
朝焼けの都心/春日昭男
講評:新年明けまして・・・と言うことで、昔から書き初めの代表的なワードで「初日の出」がありますが的を得た作品ですね。東村山市から東の方角を見ると、ちょうど田無タワーが理想的な位置にあり、たなびく雲に初日が懸り天空の雲も金色に染まる神々しい瞬間です。 [NIKON D810, 300mm, ISO-200, 1/1250秒, F8.0, 絞り優先, 分割測光, 露出補正 -0.7,露出自動, ホワイトバランス自動]


 

4-連凧競演/山本昭六_1701
連凧競演/山本昭六
講評:古来、新春の風習として、独楽・凧上げなどがありましたが、最近では中々目にする機会がなくなりましたが敢えてそれを探した作者に拍手です。万国旗をテーマにした手作りの連凧が青空でうねった瞬間を捉えた傑作ですが、青空の色がもう少し明るいと満点です。[SONY ILCE-6000, 50mm, ISO-160, 1/1600秒, F13.0, 絞り優先, 中央重点, 露出補正 -1.0, 露出自動, ホワイトバランスマニュアル]



10-煙る浅草寺/入江和美_1701
煙る浅草寺/入江和美
講評:香台に灯る線香の煙が盛大に辺りに漂い、この香りを嗅ぐとありがたい気持ちになります。煙を両手ですくって頭や腰に擦り込んでいるのは日本人?。線香を東西南北に捧げてから香台に挿すのは中国系の人?。煙や湯気を強調する時には、このように逆光線で撮ります。[Canon EOS M5, 135mm, ISO-100, 1/200秒, F5.6, 絞り優先, 分割測光, 露出補正 -0.3,露出マニュアル, ホワイトバランス自動]



30-煙たなびく境内/佐藤寛子_1701
煙りたなびく境内/佐藤寛子
講評:同じ香台を浅草寺の回廊上から狙った作品です。階段のギボシと荘厳な柱を右側に入れて画面を引き締め、やはり逆光線で香台の煙を目立たせて大勢の参詣人をモノクロ風のシルエットで表現しながら、季節外れとは言え和服を着た女性が持つ赤い日傘が効いています。 [Canon EOS 6D, 62mm, ISO-400, 1/2000秒, F8.0, 絞り優先, 分割測光, 露出補正 0.0,オートブラケット, ホワイトバランスマニュアル]


 

34-祈願/田中瑠美子_1701 
祈願/田中留美子
講評:浅草寺裏の寺にあった香炉だそうです。一見、ただの金属製の香炉のようですが、曲面に当たる光線で立体感が増し、望遠レンズを使用したため、門前の赤い旗の閃きを前ボケとして表現することによって、肉眼ではわからない写真としての効果を引き出した作品です。[NIKON D750, 160mm, ISO-1000, 1/500秒, F5.6, 絞り優先, 中央重点, 露出補正 -0.7,露出自動, ホワイトバランスマニュアル]


Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05