KSNCデジタルカメラ同好会

 

第144回-2017年3月講師推薦作品

 
 
7-何人合格したのかなー/春日昭男_640_1703
何人合格したのかな/春日昭男
講評:受験シーズンの天神様の境内には、沢山の絵馬が吊るされています。より沢山の絵馬を表現するには、この構図のように右端と左端まで隙間なく目的物をぎっしり並べることで見えない部分にも、まだまだ沢山の物が並んでいるかの想像力を掻き立てることができます。[NIKON D810, 62mm, ISO-400, 1/250秒, F10.0, 絞り優先, 分割測光, 露出補正 0.0, 露出自動, ホワイトバランス自動]
 
 
12-巡る春/松本誠治_640_1703
巡る春/松本誠治
講評:里山の懐かしい風景の一つに水車小屋がありますが、水車の回転を「シャッター速度優先」モードで1/6秒の低速シャッターで動的な表現が見事です。さらに白梅を重ねる事によって、季節感満点な構図に仕上がっています。コットン・コットンと音が聞こえるようです。[Canon EOS M5, 150mm, ISO-100, 1/6秒, F29.0, シャッター優先, 分割測光, 露出補正 -0.7, オートブラケット, ホワイトバランス自動]
 
 
1-花咲く乙女たち/浅田きみ子-1703
花咲く乙女たち/浅田きみ子
講評:さくらの開花の直前に毎年忘れずに咲くのが、この「こぶし(辛夷)」です。とげとげのある蕾からは想像もできない艶やかな花弁が春の始まりを告げています。暗緑色を背景にして、250mmの望遠レンズで絞りf5.6と来れば、こんな鮮やかなショットは流石ですね。[Canon EOS70D, 250mm, ISO-400, 1/800秒, F5.6, 絞り優先, 分割測光, 露出補正 -0.3, オートブラケット, ホワイトバランス自動]
 
 
32-誰もいないポスト 山本昭六 _640_1703
誰もいないポスト/山本昭六
講評:長野県にある廃屋です。苔むして朽ちた茅葺き屋根は映画のセットのような雰囲気があります。数十年間放置されたこの廃屋に、唯一現代的?な赤いポストが目を引きます。居住者が死亡したので新聞お断りの白い張り紙が、あの世とこの世の繋ぐ通信手段でしょうか。[SONY ILCE-6000, 28mm, ISO-500, 1/100秒, F7.1, 絞り優先, 中央重点, 露出補正 -1.3, 露出自動, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
17-ボク1歳半/中嶋幹忠_640_1703
ボク1歳半/中嶋幹忠
講評:公園をお散歩中で全身毛皮の上に豪華な衣装を身に纏ったセレブ系のオーラが漂う幼犬のブル君でしょうか。短足が幸いして3:2の横位置画面にドアップで収まり、もし人間の幼児なら肖像権で大問題になるのでしょうが、こちらは全く問題なしのポートレートです。[FUJIFILM X-Pro2, 52mm, ISO-200, 1/420秒, F13.0, 絞り優先, 中央重点, 露出補正 -0.7, 露出自動, ホワイトバランス自動]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09