KSNCデジタルカメラ同好会

 

第145回-2017年4月講師推薦作品


 
 
1-弁天堂の賑わい/行武錦弥-1704
弁天堂の賑わい/行武錦弥
講評:不忍池の弁天様の祭を上野の山から撮ったのでしょうか。階段上にある樹の枝を折り曲げた円形の中心から・・・。このような枠付きの画像、例えば門扉を使った額縁風など見慣れた風景でも斬新に見えるのが写真の面白さです。この際左右の歪みは目を瞑りましょう。[OLYMPUS E-M1, 38mm, ISO-200, 1/100秒, F10.0, 露出補正-0.7, 分割測光, 露出マニュアル, 絞り優先, ホワイトバランス自動]
 
 
25-レンギョウ・雪柳とコラボ/田中瑠美子-1704
レンギョウ・雪柳とコラボ/田中瑠美子
講評:昭和記念公園東側にある残堀川の両岸に咲き誇る桜や季節の花の競演です。150mm望遠レンズの効果で、対岸の黄色や白い花をグイッと引き寄せ、頭上の桜の奥にはアーチ橋の底の黒で画面を引き締め、遠景の空の空間は最小限に留めるなど構図の巧さが目立ちます。[NIKON D750, 150mm, ISO-400, 1/1000秒, F8.0, 露出補正0.0, 中央重点, 露出自動, 絞り優先, ホワイトバランス自動]
 
 
18-桃源郷と甲斐の山遠景/大川紘三-1704
桃源郷と甲斐の山遠景/大川紘三
講評:桃の花が咲き誇る丘の遥か遠くには雪を頂くアルプスの嶺。そんな風景が、いかにも桃源郷に足を踏み入れたカメラオヤジの満足そうな顔が想像できる秀作です。中国の陶淵明が書いた桃花源記によると俗っぽい目的をもった者は二度とそこに辿り着けないそうですぞ。[NIKON D4S, 66mm, ISO-200, 1/250秒, F16.0, 露出補正+1.0, 中央重点, 露出自動, 絞り優先, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
6ー花筵/春日昭男 -1704
花筵/春日昭男
講評:植木畑を歩いていて偶然見つけた風景だそうです。畑の整地された地表に、桜の花弁が風に吹き寄せられて自然に出来た文様です。このシーズンしか見ることができない現象を卓越したセンスで撮った逸品です。それにしても「ハナムシロ」とは日本語って素晴らしい。[NIKON D810, 48mm, ISO-200, 1/320秒, F8.0, 露出補正0.0, 分割測光, 露出自動, 絞り優先, ホワイトバランス自動]
 
 
24ー上越高田城の夜桜/佐藤干城-1704
上越高田城の夜桜/佐藤干城
講評:さくらがライトアップされた新潟の高田城です。手前の植え込みの間から、風のないお濠の水面に映った堂々としたお城は、グリーンの照明でクッキリとそそり立ち昼間見るより遥かに大きく見える筈です。さくらの枝先の照明が彩光を放って美しさを強調しています。[NIKON D5200, 22mm, ISO-6400, 1/2秒, F18.0, 露出補正0.0, スポット, 露出自動, 絞り優先, ホワイトバランス自動]
元のページに戻る

トップページに戻る

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11