KSNCデジタルカメラ同好会

 

第146回-2017年5月講師推薦作品

25-河沿いの道/戸塚敏子_1705
河沿いの道/戸塚敏子
講評:品川のカナルサイド(運河周辺)の撮影会での作品です。広い運河を大胆に左岸だけに構図を決めて運河沿いの遊歩道を日傘をさしたセレブマダム(風)が闊歩する場面が素晴らしい。ただし女性の歩幅が揃ったのは惜しい。足を踏み出したタイミングが散歩撮影の鉄則です。[NIKON D5200, 55mm, ISO-400, 1/500秒, F11.0, ノーマルプログラム, 分割測光, 露出自動, 露出補正-0.3, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
 
24-水門と今様壮観/田中瑠美子_1705
水門と今様壮観/田中瑠美子
講評:高層マンション群などは、ややもすると画面の左右部分が中央に向かって倒れ込む現象が起きます。これを標準レンズで正立させたテクニックは立派です。海抜2~3メートルに林立するマンション群と水門など、東京都西部に住む庶民には想像できない居住環境です。[NIKON D750, 55mm, ISO-400, 1/2000秒, F9.0, 絞り優先, 中央重点測光, 露出自動, 露出補正-0.3, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
 
29-江戸を思わせる/浅田きみ子思わせる_1705
江戸を思わせる/浅田きみ子
講評:品川港南口前のビル一階にある高級うどん店の壁面です。朱塗りの壁・杉板の羽目板に障子紙貼りの格子窓で江戸時代(風)の体裁が目を引きます。注目すべきは左端の処理方法です。壁の最後で切る事で、ずーっと先までこの壁が続いているように錯覚させる技術です。[CanonEOS70D, 35mm, ISO-800, 4/10秒, F11.0, 絞り優先, 分割測光, オートブラケット, 露出補正-0.7, ホワイトバランス自動
 
 
 
22-窓/佐藤干城_1705
窓/佐藤干城
講評:ある喫茶店の出窓に置かれたコーヒーミルだそうです。作者の技量が格段の進歩を遂げた瞬間です。ブラインド越しに見えたコーヒーミルの不思議な造形に心を動かせた動機が立派です。画面の横・縦の位置や余分な空間の処理など問題はありますが、これが写真です。[NIKON D5200, 105mm, ISO-400, 1/640秒, F6.0, 絞り優先, スポット測光, 露出自動, 露出補正-0.7, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
 
2-入江和美/霧の二本木峠_1705
霧の二本木峠/入江和美
講評:雨上がりの山道を行くと木々の間から霧が湧き上がって視界が遮られ・。そんな雰囲気が伝わってきます。霧のための視界の悪さを、さらに絞りを解放値に設定して遠景をぼかす効果を上手に表現しています。新緑の木々や花・葉の匂いがほんのり香って来るようです。[PanasonicDMC-FZ1000, 13mm, ISO-800, 1/80秒, F4.0, 絞り優先, 分割測光, 露出自動 露出補正-0.3, ホワイトバランスマニュアル]


Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10