KSNCデジタルカメラ同好会

 

第148回-2017年7月講師推薦作品

 
25-匂い優しい白百合/浅田きみ子_1707
匂い優しい白百合/浅田きみ子
講評:多重露光かなと錯覚するほど見事な新種のゆりの花ですね。普通一重が一般的ですが数えると四重?五重と花弁が重なっています。望遠レンズの望遠端(375mm相当)の効果で背景の日陰の部分が黒く表現され、白い花弁と3本の雌しべがより強調されている秀作です。[Canon EOS 70D, 250 mm, ISO-100, 1/250 秒, F6.3, 絞り優先, 分割測光, 露光補正-0.3]
 
 
31-渦巻き/春日昭男_1707
渦巻き/春日昭男
講評:撮影会で行った所沢ゆり園で見た白いゆりの花弁が丸まる珍しい現象を撮ったワンショットです。300m/mの望遠端で白い渦巻きを、背景の暗い部分に合わせて、強調させたテクニックは秀逸です。白・黄・赤・ピンク色などの花を撮る際のマイナス補正も正解です。[NIKON D810, 300 mm, ISO-800, 1/125 秒, F5.6, 絞り優先, 分割測光, 露光補正-0.7]
 
 
19-深山に咲いたよう/田中瑠美子_1707
深山に咲いたよう/田中瑠美子
講評:深山幽谷と言うことばのイメージがぴったりな情景です。黄色いゆり自体は取り立てる程ではありませんが、ゆりの花の手前にあった常緑樹の葉を、緑色の前ぼけとして利用したアイディアが素敵です。肉眼では決して見ることが出来ない景色が写真なら表現できます。[NIKON D750, 250 mm, ISO-1000, 1/250 秒, F7.1, 絞り優先, 中央重点, 露光補正-0.3]
 
 
22-整列/戸塚敏子_1707
整列/戸塚敏子
講評:名も持知れないピンクの花弁を両手一杯に広げて、中心には大仏様の頭のような形状の突起を付けて、太陽に向かって沢山の花が咲き乱れる様子を見て、こんなタイトルが頭に浮かんだのでしょう。望遠レンズ(203mm相当)の効果で遠景を黒でぼかすなど秀逸です。[NIKON D5200, 135 mm, ISO-400, 1/800 秒, F4.8, ノーマルプログラム, 分割測光, 露光補正-0.7]
 
 
29-マドンナ/入江和美_1707
マドンナ/入江和美
講評:伝統の浅草の「ほおずき市」で売り子さんをゲット。ほおずき市は例年梅雨の真っ最中で好天に恵まれたのもラッキーでした。望遠レンズ(225m/m相当)で営業中の彼女の理知的で極く自然な笑顔の横顔と、下町独特なコスチュームもマッチして夏の風物詩は完成です。[Canon EOS M5, 150 mm, ISO-250, 1/250 秒, F9.0, 絞り優先, 分割測光, 露光補正-1.0]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11