KSNCデジタルカメラ同好会

 

第150回-2017年9月講師推薦作品

    
 
11-盛夏/佐藤寛子-1709
盛夏/佐藤寛子
講評:夏のひまわりには、背景に青い空と白い雲が必須条件ですが、今年の夏は雨続きで・・・。そんなに状態には、このようなアングルで夏の記憶をと言う模範的な作品です。主役をド・アップにして優しい背景でこんな残暑見舞いを貰ったら、ほっこりする事間違いなしです。[Canon EOS 70D, 200mm, ISO-400, F4.5, 1/400秒, 露出補正+ 0.7, 絞り優先, 分割測光, オートブラケット]
 
 
 
5-スター誕生(2重露光)/中嶋幹忠-1709
スター誕生(2重露光)/中嶋幹忠
講評:多重露光(多重写し)の技法で、フィルムカメラでは良く使われた方法です。デジカメになってからは高級機種に搭載されている機能で、1枚の画像に2重~9重位までの多重撮影ができます。相当トリミングがされていますが、標準と広角で撮影した意欲的な作品です。[FUJIFILM X-Pro2, 66mm, ISO-400, F10.0, 1/550秒, 露出補正0.0, ノーマルプログラム, 中央重点, 露出自動]
 
 
 
16-ちょっとお試し/田中瑠美子-1709
ちょっとお試し田中瑠美子
講評:これも多重(2重)露光の作品です。この作品も同じ1輪を標準と望遠レンズを使い分けて、あたかもひまわりの中にもう1輪のひまわりが咲いたように錯覚させる面白さがあります。肝心なのは、2枚の画像の露光条件がお互いの表現を邪魔をしない平均加算にあります。[NIKON D750, 300mm, ISO-400, F5.6, 1/1250秒, 露出補正-0.3, 絞り優先, 中央重点, 露出自動]
 
 
 
10-どっちが上手?ps-1709
どっちが上手?奥野富久子
講評:秩父の田んぼで弟君がコンデジでお姉ちゃんはスマホで、それぞれ秋の稲穂を撮っている微笑ましいスナップショットです。人物を画面左側一杯に配置して、面前に広がる畦道には赤い曼珠紗華が咲き乱れ、黄色に色付いた刈り取り前の稲とのコントラストが素敵です。[Canon EOS Kiss X6i, 21mm, ISO-100, F8.0, 1/250秒, 露出補正0.0, 絞り優先, 分割測光, 露出自動]
 
 
 
27ー朝日を受けて/春日昭男 -1709
朝日を受けて/春日昭男
講評:朝の散歩道で多くの蜘蛛の巣を見かける季節になりました。単に白い糸の文様に見えていても裏側に回って太陽の光に晒すと、あら不思議、万華鏡を覗いた時のような極彩色が目に飛び込んできます。物には表裏がありますが、裏に回って初めて見える傑作もあります。[FUJIFILM X-T2, 45mm, ISO-100, F8.0, 1/27秒, 露出補正-0.7, 絞り優先, スポット, 露出自動]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08