KSNCデジタルカメラ同好会

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第156回-2018年3月講師推薦作品

 
 
23-雨の公園/武者克衛-1803
雨の公園/武者克衛
講評:公園にブランコ。良くある情景ですが、雨降りだから発見出来るアングルがありましたね。底板が、寂しく雨降りの水面に写り込んださまは、詩歌の世界を連想させるに十分な雰囲気が表現されています。水面に雨の波紋が美しく広がり、更なる詩情を描きたてています。[PENTAX K-S1, 90 mm, ISO-1000, 1/400 秒, F10.0, 未定義, 分割測光, 露光補正 0.
 
 
18ー春の訪れ/春日昭男-1803
春の訪れ/春日昭男
講評:正に春を告げる梅の花の装いです。しかも濃いピンク色の乱舞を、しっかりと主役にピントを合わせ、手前には苔の生えた梅の古木を、前ボケであしらって、画面を引き締めています。花の背景に灰色のボケを合わせたことにより早春の雰囲気が良く表現されています。[FUJIFILM X-T2, 55 mm, ISO-1250, 1/950 秒, F2.8, 絞り優先, 分割測光, 露光補正 0.0, ホワイトバランス自動]
 
 
28-ツーリスト/中嶋幹忠-1803
ツーリスト/中嶋幹忠
講評:昔で言えば、「おのぼりさん」が早咲きのさくらの前でポーズを付けて・・・。でしょうが、これは間違いなく“C国”のギャルでしょうね。日本ではもとより、世界中の有名な観光地で、必ず見かける厚顔で邪魔なポーズギャルの生態を見事に切り撮って呉れた傑作です。[NIKON D800, 95 mm, ISO-800, 1/1250 秒, F8.0, 絞り優先, 中央重点,v露光補正 -1.0, ホワイトバランス自動]
 
 
30-信号で色が変わる/大川紘三-1803
信号で色が変わる/大川紘三
講評:日の出前の交差点に咲く、さくらだそうです。交差点の信号が変わる都度、その白いさくらが赤くなったり、緑になったり。そんな変化を見逃さなかった選球眼が見事です。さくらの木の背景に広がる夜明けのブルースカイは、なにか幸せが訪れる予感を感じさせます。[NIKON D500, 28 mm, ISO-3200, 1/6 秒, F6.3, 絞り優先, 中央重点, 露光補正 -1.3, ホワイトバランス自動]
 
 
6-バンザーイ/戸塚敏子-1803
バンザーイ/戸塚敏子
講評:満開の枝垂れざくらの下で我が子を抱き上げて、「高い高い」をしている母親の幸せそうな、のけぞって半分しか見えない表情が秀逸です。スマフォを構えるのは、バァバでしょうか?あと10年・20年経った時にこの写真を見て、ずーっと幸せが続いている事を祈ります。[NIKON D5200, 130 mm, ISO-400, 1/2500 秒, F5.6, 絞り優先, 分割測光, 露光補正 0.0, ホワイトバランスマニュアル]


 
Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。