KSNCデジタルカメラ同好会

 

第126回-2015年9月講師推薦作品

 
21-きめる/中嶋幹忠-1509
きめる/中嶋幹忠
講評:八王子駅前通りで行われた越中八尾(やつお)のおわら風の舞(盆)の1シーンです。現地から踊り手と三味線と胡弓の奏者が来て伝統的な踊りを披露して呉れました。その優雅な舞の決めのベストポーズを中焦点レンズで見事に捉え更に卓越したセンスでトリミングした秀作です。[NIKON D800, 95mm, ISO-6400, 1/100秒, F4.0, 露出補正-0.7, 絞り優先,分割測光, ホワイトバランス自動]
 
 
04-風の舞/浅田きみ子-1509
風の舞/浅田きみ子
講評:上の画像と同じ風の舞の1シーンですが、深編笠の女性と優雅な決めのポーズの手が印象的です。この作品はトリミング無しですが、胡弓奏者を盾にして背景の観衆を入れないフレーミングは見事です。絞りをもっと開けて胡弓奏者の顔をぼかすことが出来れば満点です。[Canon EOS 70D, 146mm, ISO-12800, 1/60秒, F5.6, 露出補正-0.7, 絞り優先, スポット測光, ホワイトバランス自動]
 
 
10-実りの秋/春日昭男-1509
実りの秋/春日昭男
講評:タイトル通り我々カメラバカにとって最高の季節が来ました。異常気象だとか何だとか言っても田んぼの畦道には彼岸花が咲き、刈り取りが終わった稲が干された里山の雰囲気が満載の秀作です。高い秋空の青さと白い雲のコントラストをもっと表現出来れば満点です。[NIKON D810, 48mm, ISO-200, 1/200秒, F6.3, 露出補正+0.7, 絞り優先, 分割測光, ホワイトバランス自動]
 
 
08-雨上がり/入江和美-1509
雨上がり/入江和美
講評:白い彼岸花に雨上がりの露が付いた肉眼では見えにくいマクロの世界です。253mmの望遠レンズを使用して絞り値をf/10まで絞った効果で被写界深度が深くなり、雌しべに付いた雨粒を主役に表現した秀作です。白い花弁が緑色の背景のぼけの中に描かれています。[Canon EOS 70D, 252mm, ISO-1600, 1/250秒, F10.0, 露出補正+0.3, 絞り優先, 分割測光, ホワイトバランス自動]
 
 
01-スカイツリーは霧の中/行武錦弥-1509
スカイツリーは霧の中/行武錦弥
講評:浅草のビル群の間から、霧を透してあいつが顔を出しました。おどろおどろした不気味なテーマ音楽が聞こえて来そうな雰囲気が表現されています。最近社会派カメラマンのような作者に今後の傑作を期待します。モノクロ写真にすると更に雰囲気が増すことでしょう。[OLYMPUS E-M5, 36mm, ISO-800, 1/1000秒, F11.0, 露出補正0.0, ノーマルプログラム, 分割測光, ホワイトバランス自動]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08