KSNCデジタルカメラ同好会

 

第127回-2015年10月講師推薦作品

 
35‐黄花コスモス/山下文江_1510
黄花コスモス/山下文江
講評:秋と言えばコスモスですね、皆さんの提出作品にも漏れなく入っていました。この種類は近年では夏ころから見かける花になりました。秋の日差しを透かして見る逆光線の効果で、マクロレンズを使用して暗い背景の中に強烈なオレンジ色が魅力的に表現された秀作です。[Canon EOS Kiss X6i, 100mm, ISO-800, 1/3000秒, F5.6, 露出補正0.0, 絞り優先, スポット測光, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
05‐清楚/入江和美_1510
清楚/入江和美
講評:望遠レンズを使用して、暗緑色の背景の前に逆光線で透かして見たピンク色のコスモスが美しく表現されています。逆光ながら茎が黒に色潰れすることなく、柔らかな緑色に発色させている設定の正確さに注目して下さい。焦点も見事に決まっています。お見事です。[Canon EOS 70D, 300mm, ISO-400, 1/800秒, F8.0, 露出補正-0.7, 絞り優先, 分割測光, ホワイトバランス自動]
 
 
31-秋の陽ざし/戸塚敏子_1510
秋の陽ざし/戸塚敏子
講評:暗い背景に望遠レンズを使用してこれも2輪のコスモスを逆光線で捉えた秀作です。右下にはピンク色のコスモスを、前ボケとして配置して作品の奥行き感を表現しています。みなさんコスモスの花びらの薄さが逆光で表現すのに丁度良いのに気が付いたのでしょうか。[NIKON D5200, 300mm, ISO-400, 1/640秒, F5.6, 露出補正-0.7, ノーマルプログラム, 分割測光, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
14‐コスモス街道を行く/松本誠治_1510
コスモス街道を行く/松本誠治
講評:昭和記念公園コスモスの丘をカラフルなパークトレインが、シュッ・シュッと音をたてながら巡回している様子を丘の上から中焦点レンズで捉えた秀作です。絞りをf2.8まで開いた効果で手前のコスモスが程良くボケてメルヘンチックな雰囲気を綺麗に表現しています。[Canon EOS 6D, 100mm, ISO-200, 1/4000秒, F2.8, 露出補正-0.3, 絞り優先, 中央重点測光, ホワイトバランス自動]
 
 
29‐酔芙蓉の美/田中瑠美子_1510
酔芙蓉の美/田中瑠美子
講評:酔芙蓉の蕾ってこんなに優雅な姿でしたっけ。蕾の先端部に焦点を合わせて薄いクリーム色と淡いピンク色の渦巻きを見事に切りとった秀作です。特筆すべきは蕾の色と背景色の緑色は補色の関係にあり、見る人すべてに安心感を与えるカラーバランスであることです。[NIKON D7000, 90mm, ISO-400, 1/8000秒, F4.0, 露出補正-1.3, 絞り優先, 中央重点測光, ホワイトバランスマニュアル]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10