KSNCデジタルカメラ同好会

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第130回-2016年1月講師推薦作品

 
25-2ー川越のシンボル/戸塚敏子1601
川越のシンボル/戸塚敏子
講評: 今年初めての撮影会は小江戸・川越に行きました。川越と言えば「時の鐘」、講評会では沢山の同所の作品が出品されましたが、現在基礎部分の改修工事中で、構図的に建物の上部だけを、雪の残る隣家の屋根と、快晴の空に白い浮雲とのコントラストなどが秀逸でした。[NIKON D5200, 50mm, ISO-400, F13.0, 1/500秒, 露出補正-0.3, 分割測光, ノーマルプログラム, 露出自動, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
19-2-暖簾の中から/佐藤寛子1601
暖簾の中から/佐藤寛子
講評: これも川越の老舗での作品です。文久元年創業と言えば明治元年の7年前、つまり今から155年前になります。あずき色ののれんの脇を今風の男女が、店頭をスローモーションで横切って行く、なんともノスタルジックではありませんか?作者の感性に拍手しましょう。[Canon EOS 6D, 70mm, ISO-200, F8.0, 1/10秒, 露出補正-0.3, 分割測光, 絞り優先, オートブラケット, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
37-1-カラーガード/入江和美1601
カラーガード/入江和美
講評: お正月の出初式での消防庁の女性隊員のパフォーマンスだそうです。背景をややぼかした効果で、赤いユニフォームに白い手袋、力を込めて振り回す白いフラッグと二人の隊員とも清々しい笑顔が際立っています。こんなベストな瞬間を捉えたテクニックは秀逸です。[Canon EOS 70D, 135mm, ISO-800, F8.0, 1/1250秒, 露出補正0.0, スポット測光, 絞り優先, 露出自動, ホワイトバランス自動]
 
 
2-3ー都庁を仰ぎ見る/春日昭男1601
都庁を仰ぎ見る/春日昭男
講評: 冬晴れの朝、新宿中央公園にある休憩施設の湾曲した天井部分を通して、東京都庁のツインタワーを見上げた構図です。撮影時期はこのシーズンがベストで、その理由は、春から秋の期間は、樹木の葉が生い茂りビルが隠れてしまうそうです。なんだか外国風ですね。[NIKON D810, 26mm, ISO-400, F8.0, 1/80秒, 露出補正0.0, 分割測光, 絞り優先, 露出自動, ホワイトバランス自動]
 
 
14-5-足音/中嶋幹忠1601
足音/中嶋幹忠
講評: タイル貼りの広場に黒い光沢のある縁石が幾何学模様にデザインされて、夕日が黄金色に反射してラインを表現したあるビル街、コツコツと足音が静寂を破る。こんな情景はグランプリですね。でも欲を言えば、次は小股の切れ上がった黒のハイヒールでお願いします。[FUJIFILM X-E2, 93mm, ISO-1600, F5.6, 1/34秒, 露出補正-2.0, 分割測光, 絞り優先, 露出自動, ホワイトバランス自動]

Comments

コメント文
← 送信ボタン
プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。