KSNCデジタルカメラ同好会

 

第166回-2019年1月講師推薦作品

 
 
15-じいちゃんと孫/戸塚敏子-1901
じいちゃんと孫/戸塚敏子
講評:街散歩で覗いた古い店先だそうです。下駄屋さんのようで祖父の膝に抱かれたお孫ちゃんはテレビ画面に夢中のようで平和な雰囲気が伝わります。欲を言えば、絞りをもっと絞るなりして、右端の下駄の鼻緒にもう少しピントが欲しかった。さらに左画面の三分の一を思い切ってトリミングをして、右側の鼻緒をアップすれば写真としての説明が完成します。[NIKON D5200, 55 mm, ISO-2200, 1/100 秒, F5.6, 分割測光, 露出自動, ノーマルプログラム, 露出補正 0.0, 風景, ホワイトバランスマニュアル]
 
 
23-光彩/入江和美-1901
光彩/入江和美
講評:ゲートブリッジの夜景です。橋梁をライトアップした光跡が上空で不思議な造形を見せています。この現象は、雨降り直前で空気中の湿度が非常に高く空気中の水分にライトが反射して見える珍現象で大変ラッキーな画像です。乾燥している時には見る事が出来ません。[RICOH WG-5 GPS, 4 mm, ISO-1600, 1/8 秒, F2.0, 分割測光, 露出自動, 露出補正 0.0, 夜景, ホワイトバランス自動]
 
 
2-居酒屋と高層ビル/廣川-1901
居酒屋と高層ビル/廣川 孝
講評:近代的なビル群が建ち並ぶ日比谷周辺に、スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」のセットが出現したような不思議な感覚に襲われる秀作です。周囲のビルの素材が冷たいガラスに対して、日陰のため昼間から暖色のライトアップをしてアンバランスが売りの現場です。[NIKON D610, 24 mm, ISO-200, 1/250 秒, F5.0, 分割測光, 露出マニュアル, マニュアル, 露出補正 -0.3, 標準, ホワイトバランス自動]
 
 
14-日本橋七福神巡り/田中瑠美子-1901
日本橋七福神巡り/田中瑠美子
講評:下町の正月風景を切り撮った労作です。天狗の面を被った前足役が、通行人の若い女性の頭を獅子頭でアマ噛みして厄払いをしている背後に、ようやく正月飾りの一部が顔を出して季節感を出しています。でも後ろ足役がバスケットシューズでは雰囲気が台無しですね。[FUJIFILM X30, 19 mm, ISO-200, 1/250 秒, F3.2, 分割測光, 露出自動, ノーマルプログラム, 露出補正 0.0, 標準, ホワイトバランス自動]
 
 
8-手打ちダ~/大川紘三-1901
手打ちダ~/大川紘三
講評:野沢温泉での道祖神祭りだそうです。村民が二手に分かれて社に見立てた櫓を守る側と、火を点けて焼き払う側に別れて燃え盛る松明で渡り合う奇祭です。燃え盛る炎と飛び散る火の粉など迫力満点です。最前列で撮るのではなく数歩下がって撮る事によって、見物人の頭がシルエットとなり、頭上にはスマホが光って、人混みの雰囲気が表現されています。[NIKON D500, 52 mm, 1/60 秒, F5.3, 中央重点, 露出自動, 絞り優先, 露出補正 +1.3, 標準, ホワイトバランスマニュアル]

プロフィール

Author:  KSNCデジタルカメラ同好会

マンスリーフォトサロン
へようこそ!

 月1回の撮影会と第四火曜日の講評会を
 開催しています。
 新会員随時受付中!

訪問ありがとうございます
あなたは
 番目の
訪問者です
くろねこ時計
最新コメント
検索フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728 02